ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教育課 > 上島町文化財講座(中世荘園)を開催しました

上島町文化財講座(中世荘園)を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月2日更新

講演「東寺領伊予国弓削島庄の歴史的景観」

 2月25日(土曜日)に、せとうち交流館多目的ホールにて、くまもと文学・歴史館館長の服部英雄先生をお迎えし、上島町文化財講座「東寺領伊予国弓削島庄の歴史的景観」を開催いたしました。
 服部先生は、日本中世史がご専門で、東寺百合文書に多くの記録が残る「塩の荘園」の解明を目指す弓削島荘総合調査事業指導委員会の委員を務めていらっしゃいます。服部先生は、各地の荘園や地名に関する調査に従事され、多くの史跡の指定や保存にも携われています。
 今回の講座では、弓削島庄の研究史から研究課題、弓削島での塩作り、塩穴の数に関する考え方などについてお話ししていただきました。教育委員会が進めている中世荘園の総合調査事業の意義についても大変丁寧にご説明していただき、有意義な講座となりました。講座には、町内外から約70名の皆さまにご参加していただきました。
講演(中世荘園)
講演(中世荘園)
 今後、服部先生からは、中世の地名・地籍・地形・景観・古道等の調査についてのご指導をいただく予定です。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

パネル展「ようこそ!荘園の世界へ」

 せとうち交流館ロビーにて、2月1日(水曜日)から28日(火曜日)までパネル展「ようこそ!荘園の世界へ」を開催し、多くの皆さまにご観覧いただきました。今後も中世荘園の調査成果を発信する予定です。
パネル展「ようこそ!荘園の世界へ」
パネル展「ようこそ!荘園の世界へ」
チラシ・ポスターのダウンロード [PDFファイル/3.36MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)