ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教育課 > 国宝『東寺百合文書』企画展の会期延長について(終了)

国宝『東寺百合文書』企画展の会期延長について(終了)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月18日更新
 せとうち交流館展示室で開催されています国宝『東寺百合文書』ユネスコ記憶遺産登録記念企画展「東寺百合文書と弓削島荘~古文書で甦る中世の景観~」は、会期を12月25日までと予定していましたが、年末年始により多くの皆さんにご観覧していただけるよう、平成28年1月5日まで会期を延長することといたしました。まだご観覧されていない皆さんは、ぜひお越しくださいますようご案内いたします。

東寺百合文書と弓削島荘~古文書で甦る中世の景観~

会期

平成27年10月26日(月曜日)~平成28年1月5日(火曜日)
午前8時30分~午後5時15分
※年始まで会期を延長しました。
※せとうち交流館は、年末年始も通常通り開館しています。

会場

せとうち交流館展示室
(愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1037番地2)