ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教育課 > 離島甲子園最終日(佐渡市)

離島甲子園最終日(佐渡市)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年8月21日更新ページID:0003907

決勝戦観戦と野球教室ほか

 本日は、午前9時より種子島中学校と対馬ヤマネコボーイズの決勝戦が行われました。結果は種子島中学校が3-1で対馬ヤマネコボーイズに競り勝ち、鹿児島県勢としては初の離島甲子園での優勝を果たしました。
決勝戦
 本日のチームKAMIJIMAは全員で決勝戦を観戦し、その後、閉会式、野球教室、キャッチボールクラシックに参加しました。
野球教室の前には、大会提唱者の村田兆治氏より、チームKAMIJIMAに直々にご指導していただき、子どもたちは、目を輝かせて投球フォームのアドバイスなどに聞き入っていました。
村田兆治氏による指導
 野球教室では、まさかりドリームスのメンバーから野球の基本的なことから練習方法まで限られた時間の中で、多くのことを学び、野球の腕を磨きました。
野球教室
キャッチボールクラシックでは、野球の基本でもあるキャッチボールを競技として楽しむことができました。
キャッチボールクラシック
 今年の離島甲子園最後となるさよならパーティーでは、他の離島チームと談笑したり、写真をとったりするなど交流を深め、試合以外の場面においても記憶に残る夏の素晴らしい思い出ができ、またとない経験をすることができました。

 来年の第8回大会は、長崎県五島市での開催予定となっております。
 来年の離島甲子園でも、チームKAMIJIMAへのご声援宜しくお願いします。
さよならパーティー