ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教育課 > 魚島離島留学体験を実施しました

魚島離島留学体験を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月22日更新

離島留学体験の内容

島ならではの離島生活を伝え、参加した子どもたちが「島で生活してみたい」と思えるよう、離島留学が実現した際に募集いただけるよう願いを込めて開催しました。
魚島についての授業風景

離島留学体験の内容

魚島の豊かな自然の中で、漁業・文化活動に携わることで、子どもたちは豊かな人間性や社会性を育んでいただけたことでしょう。

魚島の子どもたちがお出迎えをしました。

ようこそ魚島へ

離島留学体験として、学校での授業や野外活動をみんなで楽しむことができました。

魚島小中学校では、社会・国語・英語の授業を体験し、みんな熱心に発表しています。
授業風景
英語の授業では英語での自己紹介など、みんなで英会話を楽しみました。
英語の授業風景
調理実習をしました。
魚島で獲れた真蛸の蛸飯や白身魚のムニエルを作りました。
大きな真蛸に驚きです!
調理実習(蛸飯)
慣れない包丁に少し緊張するも、上手に切ることができました。
調理実習(ムニエル)
盛り付けも完璧!
盛りつけも完璧
みんなで美味しくいただきました。
いただきます
島内散策。島を一周できる道路で「瀬戸内海の絶景」に出会えました。
島内散策
パラリンピックの競技種目でもあり、身体障害を持つ方もできるスポーツ「ボッチャ」を体験。
熱いバトルが繰り広げられました。
ボッチャ
漁師さんたちの職場見学。
大きなお魚にみんなびっくり!
漁師さん、いつも美味しいお魚をありがとうございます!
漁師さんの職場見学
鯛の稚魚にエサをあげました。
エサを食べる勢いに大興奮!
漁師さんの職場見学2
アナゴ漁を体験しました。
アナゴ漁体験
アナゴさん居るのかな~?
獲れるかな
漁師さんのアドバイスもあって連日大漁です!
ありがとうございます。
アナゴ獲れた
砂浜で飯盒炊飯。
水の量や火加減・炊飯時間をみんなで悩みながら頑張りました。
飯盒炊飯
火の調節が難しい。。。
でも頑張る!
飯盒炊飯
みんなの力を合わせて美味しいご飯が炊けました!
飯盒炊飯
初めてのシーカヤック体験。
シーカヤック
最初は難しかったけど、30分もすればコツをつかんでしまいます!
シーカヤック
海を全力で楽しみました。
シーカヤック
泳いだ後は、そうめん流し!
そうめん流し
流れるそうめんを掴むのに一生懸命でした。
そうめんでお腹いっぱいです!
そうめん流し
スイカ割り。
前!後!右!左!
スイカが割れるようにエスコート!
スイカ割り
割ったスイカをいただきます!
すいか割り
夏休みの宿題をする時はみんな真剣そのものです。
夏休みの宿題
漁業体験として、漁師さんの船で魚島の周辺を遊覧させてもらいました。
漁業体験
夜は砂浜で花火をし、その夜はテントに泊まります。
花火
心地よい夜風を感じる夏の思い出ですね。
テント泊
私たちは、掃除もみんなで協力します!

掃除も協力します。
お別れの時です。
離島留学体験をとおして、出会えた仲間との絆を胸に帰路につきます。
集合写真
仲間の絆が生まれた分、寂しいけど、きっとまたここ(魚島)で会おうね!
ありがとう

魚島離島留学体験へのご理解、ご協力くださいました皆さんへ

参加した子どもたちにとって、仲間とすごした魚島での7日間は何ものにも代えがたい思い出となったことと思います。
そして魚島の美しさ、自然の偉大さを肌と心で実感されたことでしょう。
離島留学で体験した、「自分のことを自分でやる精神」・「困った時に助け合う精神」を学び、来た時よりもたくましく成長されたのではないかと感じます。
離島留学体験の趣旨をご理解いただきご協力いただきました皆様、ありがとうございました。