ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 住民課 > 家庭的保育事業の概要について

家庭的保育事業の概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月6日更新

家庭的保育とは

 町が認可した家庭的保育者が自宅の居室などを保育室として使い、仕事や病気などの理由で、日常的に家庭で保育ができない保護者に代わり保育を行うものです。
 現在、事業を実施している事業者は上島町にはありません。

家庭的保育者とは

 保育士・幼稚園教諭等の資格等をもち、町長が指定する研修を修了した者です。

類型事業

○小規模保育事業
 保育を目的とした様々なスペースで、小規模な保育を実施。
 (認可定員)6人以上~19人以下

○家庭的保育事業
 保育者の居宅その他の場所で、家庭的な雰囲気の中で保育を実施。
 (認可定員)1~5人以下

○事業所内保育事業
 企業が主として従業員の仕事と育児の両立支援策として実施。従業員の子どものほか、地域において保育を必要とする子どもにも保育を提供。

○居宅訪問型保育事業
 保育を必要とする子どもの居宅において保育を実施。