ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 住民課 > 重度心身障害者の医療費助成

重度心身障害者の医療費助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2005年2月28日更新

身体障害者手帳1級、2級、および療育手帳A、B(医)をお持ちのかたは「重度心身障害者医療費受給者証」の交付を受けてください。
病院の窓口で支払う一部負担金が助成されます。

助成の対象者

  • 身体障害者手帳1級、2級に該当する方
  • 療育手帳A・B(医)に該当する方

     

    助成を受けるためには

    まずは申請をしてください

    医療費助成を受けるためには、「重度心身障害者医療費受給者証」の交付を受け、医療機関に提示する必要があります。
    身体障害者手帳、保険証、印鑑、預金通帳をお持ちのうえ、住民課で受給者証の交付申請を行ってください。

    医療機関にかかる場合

    健康保険証と一緒に受給者証を医療機関の窓口にお出しください。
    病院の窓口で支払う一部負担金が助成されます。

    いったん医療機関で医療費を支払った場合

    領収日より6か月以内に領収書、印鑑と受給者証を住民課へお持ちいただき、医療費の払い戻し請求を行ってください。後日、助成金が指定口座へ振り込まれます。