ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月17日更新

児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな成長を支援するために支給するものです。

支給対象

上島町にお住まいで、満15歳以後の最初の3月31日までにある児童(中学校修了まで)を養育している方。

  • 公務員の方は勤務先からの支給となりますので、手続き等は勤務先にご確認ください。
  • 児童については留学の場合を除き、国内に居住していることが必要です。
  • 児童が児童福祉施設等に入所の場合、児童の父母はこの手当を受けることはできません。(施設設置者が受給者となります)
  •  

    支給額(1人当たりの月額)

    区分所得制限未満の受給者所得制限以上の受給者
    0~3歳未満月額:15,000円(一律)月額:5,000円(一律)
    3歳 ~ 小学校修了前
  • 第1子、第2子  月額 : 10,000円
  • 第3子以降   月額 : 15,000円
  • 中学生月額:10,000円(一律)
    ※ 受給者が施設、里親の場合、所得制限は適用されません。
    ※ 児童の出生順位の数え方は、養育する「18歳に到達した日以降最初の3月31日を迎えるまでの児童」のうち、年長者から第1子、第2子・・・と数えます。

     

    支払方法

    児童手当は原則として、毎年6月(2月~5月分)、10月(6月~9月分)、2月(10月~1月分)の5日(当日が土日・祝日の場合はその前日)に、受給者名義の金融機関の口座へ振込みます。なお、転入・転出・出生等の場合は、振込日・支払対象月が異なる場合があります。

     

    所得制限限度額

    扶養親族の数限度額
    0人622万円
    1人660万円
    2人698万円
    3人736万円
    4人774万円
    5人812万円

    注1)  扶養親族が6人以上の場合の限度額は、1人につき38万円を加算します。
    注2)  所得限度額を超えた人は特例給付として、児童1人に対して5千円が支給されます。

     

    現況届の提出

    児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。
    この届は、毎年6月1日における状況を把握し、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。
    この届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。