ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > かみじま島ぶらMAP > 島ぶらポイント > 岩城島・津波島 > 島ぶらポイント 岩城島・津波島

島ぶらポイント 岩城島・津波島

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月1日更新

岩城郷土館「旧島本陣 三浦邸」 42.岩城郷土館「旧島本陣 三浦邸」
岩城島
江戸時代に伊予松山藩の島本陣が置かれていた島の名家、三浦邸。三浦家から寄贈を受け、その一部を修復し、昭和57年4月1日に岩城郷土館として開館しました。岩山牧水や吉井勇の資料が展示されています。

菰隠温泉ホテル三洋倶楽部中庭から見た岬の展望台 43.菰隠温泉ホテル三洋倶楽部中庭から見た岬の展望台
岩城島
岩城島の最南端にある天然温泉「菰隠温泉」の中庭からは、その多島美を堪能できます。

祥雲寺のウバメガシ 44.祥雲寺のウバメガシ
岩城島
祥雲寺境内に自生している、樹齢約600年になる舟形ウバメガシは、愛媛県指定の天然記念物です。また、ウバメガシは町木として町内各地に群生しています。

祥雲寺の紫陽花 45.祥雲寺の紫陽花
岩城島
梅雨の時期にもなると、色とりどりの紫陽花が祥雲寺の庭一面を華やかに彩ります。

赤く染まる三床灯台 46.赤く染まる三床灯台
岩城島
岩城島の西端に浮かぶ灯台で、島影にかかるすばらしい夕陽を見ることができます。空と海がオレンジ色の光に包まれ、穏やかな潮騒と夕陽が織りなす光景は時がたつのも忘れる程です。

小漕港海岸線から見る造船所 47.小漕港海岸線から見る造船所
岩城島
岩城島内には4つの造船所があり、島の立地を活かした地場産業の風景を形成しています。

積善山登山道脇のチューリップ畑 48.積善山登山道脇のチューリップ畑
岩城島
桜が咲き誇る春、積善山に登るみなさまを色とりどりのチューリップがお出迎えします。

岩城桜公園の桜 49.岩城桜公園の桜
岩城島
積善山登山口上がってすぐの岩城桜公園はいわぎ桜まつりの会場となります。満開の桜に川をまたぐ橋の赤い欄干が紅を添えます。

登山道三叉路から見た妙見神社とメンヒル 50.登山道三叉路から見た妙見神社とメンヒル
岩城島
積善山の北側中腹に位置する、赤い鳥居が特徴的な妙見神社に祀られている巨石。古代の巨石崇拝の遺跡とされており、鳥居をくぐって坂道を登っていくと、垂直に立った巨大な一枚岩が見えてきます。

見晴らし広場 51.見晴らし広場
岩城島
積善山にある見晴らし広場から、心地良い風に吹かれながら周辺の島々を見ることができます。

天女の羽衣(積善山三千本桜) 52.天女の羽衣(積善山三千本桜)
岩城島
春の陽射しを浴び、天女の羽衣のような三千本を超える桜が咲き誇ります。瀬戸内海に霞む島影と潮風に舞う花びらは、幻想的な美しさです。

展望台から見下ろす岩城島の町並みと赤穂根島・津波島 53.展望台から見下ろす岩城島の町並みと赤穂根島・津波島
岩城島
360°に開かれた積善山展望台からは、周辺の島々を俯瞰でき、その多島美に圧倒されます。

積善山登山道から望む燧灘 54.積善山登山道から望む燧灘
岩城島
積善山南側の登山道からも、上島町の他の島々を見ることができます。

ドラム缶風呂と燧灘 55.ドラム缶風呂と燧灘
津波島
津波島と書いてつばじま。島の東に位置するキャンプ場では、ドラム缶風呂につかりながらその景色を楽しめます。

無人島から眺める燧灘 56.無人島から眺める燧灘
津波島
無人島の白砂はまるでプライベートビーチのよう。