ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光情報 > 目的でさがす > 食べる > 復興支援!!第3回山元町ふれあい産業祭に参加しました!

復興支援!!第3回山元町ふれあい産業祭に参加しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月5日更新

上島町は宮城県山元町の復興を応援します!

復興に向かって!イチゴ・ホッキ貝採ったど

11月23日、東日本大震災で被災した宮城県山元町で、今年で3回目となる「山元町ふれあい産業祭」が、秋晴れのもと役場駐車場を会場に開催され、上島町も参加しました。

オープニングセレモニー

セレモニー

イベント開幕のテープカット

町長

趣向を凝らした様々な催しに32,000人の来場があり、会場は終日大盛り上がりでした。イベントの目玉は、震災により大打撃を受けた山元町の農水産業の復興を印象付けようと大型ハウス団地で本格生産の始まったイチゴと沿岸の漁場から瓦礫が取り除かれ操業が再開されたホッキ貝の試食が先着1,000人に振る舞われました。

イチゴ復興感謝試食コーナー

いちご

イチゴの甘い香り

焼きホッキ貝の試食コーナー

  ほっき

香ばしい磯の香

上島町が出店した復興支援ブース

上島町は、北は北海道から南は宮崎まで全国各地の自治体が集まる復興支援ブースで柑橘を中心に上島町の特産品を販売し、山元町に被災地支援のため派遣されている岡本恭典さんも加わって来場者にホットレモンの試飲をサービスしました。

出店

みかん、紅まどんな、レモン、ライムなど柑橘は大人気

なお、今回のふれあい産業祭の売上金83,500円と11月10日に開催した上島町産業まつりの山元りんごの売上金16,700円は山元町の復興のための寄付金として贈りました。